アメリカ副大統領(マイクペンス)が来日!!その日程と真の目的は??

アメリカ副大統領(マイクペンス)が来日!!その日程と真の目的は??

アメリカの副大統領「マイク・ペンス」
来日しますね。

この記事ではペンス副大統領の
来日の日程と本当の目的を見ていきます。

そして、さらに理解を深めるために
そもそもの副大統領の権限や
存在意義について書いていきます。

【関連記事】
ペンス副大統領の来日は羽田か横田か??京都への訪問が濃厚!?
トランプ政権によるシリア攻撃の理由と真相!北朝鮮にも関係有り??


スポンサードリンク




 

副大統領の来日の日程は??

まず副大統領の来日の日程ですが、
18日と19日の2日間です。

元々は20日までの3日間の予定だったのですが、
二日間に短縮されたようですね。

当初京都にも行く予定だったみたいですが、
それはおそらく無くなったみたいです。

短縮された理由や、
京都訪問がなくなった背景については、
こちらのページをご覧下さい。
ペンス副大統領は京都へ訪問するのか??その背景に隠されたこととは!?

この二日間は主に東京で過ごされると思われます。

安倍首相との会談や、
麻生副総理との階段、
経済界の会合への出席などが
主なスケジュールでしょう。

具体的な日程や宿泊場所などは、
防衛上の問題もあり明かされていません。

ただ、こういう時は
数百万ほどする高級ホテルに泊まると
相場は決まっています。

日本の首相も海外に訪問したときは、
それくらいのところに泊まるのが普通です。

そこは自国のメンツというものもあり、
中途半端なところには泊まれないみたいです。

なのでもちろん、
宿泊費用もアメリカ政府がお支払いされます。

宿泊費用は日本持ちと
書いているブログもありましたが、
そんなことしたら影で笑われるので、
まずないと言えるでしょう。

 

マイクペンス来日の真の目的

今回、マイクペンス副大統領が
来日した背景には、
主に2つの目的があると考えられます。

一つは北朝鮮問題について話し合うことです。

最近、北朝鮮問題が緊張していることは
周知の事実ですが、
この問題を巡って日本との関係を
確認しておきたいというのがあるのでしょう。

また、アメリカの動きや、
ペンス副大統領の強気な発言から、
アメリカは戦争もじさないという強い姿勢が
伝わってきますが、
「実際のところはどのようなシナリオを描いているのか」
というのを、
共有しておきたいというのもあるのでしょう。

二つ目は日米経済対話です。

これは2月の日米首脳会談で
立ち上げられたもので、
麻生副総理と会談が行われる予定です。

背景にはアメリカのTPP脱退があります。

トランプ大統領は
選挙期間中からTPPの枠組みを否定し、
脱退することを明言していました。

TPPはアメリカにとって
不利な条約にしかならない
と考えているからでしょう。

確かにアメリカとほかの国々との間で
対立せざるを得ない分野も少なくなく、
TPPは多国間の枠組みであることから、
アメリカの好きなようにできるものでは
ありませんでした。

その代わりアメリカは
二国間で経済協力関係を築いていこうと
考えているようです。

この日米経済対話は
そういった流れの中で始まるものだと
言えるでしょう。

具体的には、

・財政・金融政策
・インフラ整備・エネルギーなどの事業の協力
・2国間貿易の枠組み

について話し合われる予定です。

そして実はもう一つ、
ペンス副大統領の訪問には
真の理由があると考えられます。

それは、在日米軍の鼓舞です。

ペンス副大統領は、
横須賀に配備されているアメリカ海軍の
原子力空母「ロナルド・レーガン」の視察を
行う予定です。

おそらく、北朝鮮を巡る問題の中で、
在日米軍の方たちも緊張感を持って訓練している
と思われます。

そんな米軍にとって、
副大統領が来てくれたというのは、
なかなかテンションが上がる話なわけです。

「今、君たちの存在がとても重要だ」
ということを直接伝えることで、
士気をあげたいと考えているのではないかと思います。

 

副大統領の権限と存在意義

最後に、そもそも副大統領には
どれだけの権限と存在意義があるのか
について見ていきたいと思います。

あまり難しい話をしても仕方ないので
簡単にいきますが、
副大統領の主な役割は
「大統領に万が一があった時に、その代行をすること」
です。

単純に考えればNo.2ですが、
普段からNo.2として
好きなことができるかというと
そういうわけではありません。

アメリカでは物事を決めるのは
あくまで大統領なのです。

ただし、副大統領の考えを
どれだけ重要視するかは大統領次第です。

なのでトランプ大統領が、
ペンス副大統領の考えを
重要視しているのであれば、
副大統領はそれなりの影響力があると言えます。

また、副大統領は
基本的には大統領の化身として動きます。

副大統領は
大統領によって選ばれれるわけですが、
大統領からすれば、
自分と違う考え方の人間を
副大統領に置いたりしないですからね。

なので、今回の訪問でも、
ペンス副大統領の話していることは、
トランプ大統領も同じ考えを持っている
と捉えて問題ないでしょう。

【関連記事】
ペンス副大統領の来日は羽田か横田か??京都への訪問が濃厚!?
トランプ政権によるシリア攻撃の理由と真相!北朝鮮にも関係有り??

スポンサードリンク


コメント01624 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)


スポンサードリンク