檜山鉄工所の東旭川工場は北海道旭川市のどこの場所??従業員数は??

この記事では、
檜山鉄工所「東旭川工場」の
場所や従業員数、
そして檜山鉄工所がどんな会社かについて
書いていきます。

1:東旭川工場の場所は??
2:従業員数は??
3:檜山鉄工所ってどんな会社??
4:旭川市の特徴

スポンサードリンク



東旭川工場の場所は??

まず檜山鉄工所の場所ですが、
地図で見たほうがわかりやすいですね。

簡単な地図がありました。


本社は9条通と国道39号線の交差点、
東旭川工場は東旭川駅のすぐ近くに
あるみたいですね。

正確な住所は、

本社が
〒078-8219
北海道旭川市9条通18丁目左2号

東旭川工場が
〒078-8273
北海道旭川市工業団地3条1丁目

となっています。

グーグルマップの写真だと、
工場はこんな感じでした。


 

従業員数は??

従業員数は90名となっています。

意外と少ないなと思ったんですが、
こんなもんなんですね。

鉄工所ってもっと
数百人単位の人が
働いているイメージがありました。

そのへんは工場の規模にもよるのでしょうか??

東旭川工場はそれほど大きな工場では
なかったのかもしれません。

 

檜山鉄工所ってどんな会社??

檜山鉄工所は、
非常に歴史のある鉄工所です。

創業は大正12年5月

旭川市の鉄工所の中では、
最も古い創業だそうです。

創業者は檜山直蔵さんで、
現在の代表取締役社長は
檜山正人さんです。

名字が同じ檜山なので、
代々受け継がれてこられたのだと思います。

企業理念は

「造るも賣るも買う心」

「賣る」は「売る」の旧字体です。

工場では産業機械の製造を行っており、
鋳造から鉄構、機械加工組立陶付工事と
一貫した生産システムを確立しているそうです。

要するに、産業機械を作る上で、
一部分の工程だけを担当しているのではなく、
全工程を請け負っているということですね。

そのため、従業員は、
クレーン運転士、超音波探傷試験技術者
1級土木施工管理技士、ステンレス鋼溶接技能者
2級建築士、溶接管理技術者、アーク溶接技能者
と様々な資格や技術を持った方々で
構成されています。

 

旭川市の特徴

旭川市は、北北海道における中心的な都市です。

人口は約34万人と、札幌市に次ぐ多さです。

北海道の中でも特に寒いらしく、
-41℃になったこともあるんだとか。。

大阪と東京でしか生活したことのない私には、
ちょっと想像のつかない数字です。。。

あ、あと旭川動物園が有名ですね。

私はまだ行ったことがないのですが、
(そもそも北海道自体行ったことない・・・)
旭川動物園は一度行ってみたいですね!

あと、旭川ラーメンも
食べたくて仕方ないです・・・

先ほど書いたとおり、
札幌に次ぐ第2の人口の多さで、
東北を含めても仙台に次ぐ
第3位だそうですが、
近年は人口減少に直面しているみたいです。

ただ、その理由は
近隣の市がベットタウン化しているからだとか。


そもそもほかの地域圏に人が移り住んでしまい、
そのせいで人口が減少しているなら問題ですが、
同地域圏内であれば、まだ大きな問題ではないでしょう。

仕事は旭川市でしているという人も多いと思うので、
経済的な影響はまだ少ないように思われます。

スポンサードリンク


コメント01182 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)


スポンサードリンク