藤井四段はアスペルガー??中学や学校の成績は??羽生との棋譜公開!!

藤井四段はアスペルガー??中学や学校の成績は??羽生との棋譜公開!!

現在まだ14歳で中学3年生の藤井聡太四段。

羽生さんにまで勝利したことで、
かなり話題になっていますね。

この記事では藤井四段の
アスペルガー疑惑や中学について、
そして羽生さんとの対局について
書いていきます。

1:アスベルガー疑惑の真相は??
2:もともと頭が良かった??
3:中学はどこ??学校での成績はやっぱり優秀??
4:羽生三段との棋譜はこちら!!
5:歴代の中学生棋士たち

スポンサードリンク



アスベルガー疑惑の真相は??


まずですね、
アスペルガーのことを多少なりとも
知っている僕としては、
なぜ藤井四段が
アスペルガーだという疑惑が出たのか
理解に苦しむところです。。

いや、別にこれは
アスペルガーの人を馬鹿にしているとか
そういうことではないですよ。

ただただ単純に、
藤井四段のテレビでの様子から考えて
アスペルガーだとは全く考えられない
ということです。

おそらくアスペルガーという噂が出たのは
藤井四段が

「人並み外れた集中力」

を持っているからだと思うんです。

実際に藤井四段は集中しすぎると、
日常的なことですら
その他のことを忘れてしまう傾向があるらしいです。

これは藤井四段のお母さんが、
実際にあったこととして話されていたんですが、

中学に入学したての頃、
大阪(関西将棋会館)に一人で泊りがけで行かせたところ、
服と傘を全部(将棋会館に)忘れて帰ってきた

ということがあったんそうです。

まあ、確かにこういうことって
あんまりあることではありません(笑)

電車に物を忘れるのとは訳が違いますからね。

でもこれだけを取り上げて
アスペルガーかもと考えることは、
かなり無理があると思うんですね。

というのも、
アスペルガーの特徴的な症状として

コミュニケーション能力の欠如

というのがあるんです。

ついつい不適切な表現をしてしまうとか、
指示されないと何もできないといったようなものです。

でも、藤井四段のテレビでの様子だと
全くそうは見えないんですね。

対局後のコメントもしっかりしているし、
むしろ謙虚で気遣いができる人に見えます。

そもそも相手の気持ちを読み取れなかったり、
指示されないと何もできなかったりする人に、
将棋ができるのかという話ですよね(笑)

こういった点から考えても、
藤井四段がアスペルガーと考えるのは、
かなり無理があると思います。

またアスペルガーの場合、
中学生くらいになると
学校に行きたがらなかったり、
学校での勉強についていけなかったりするみたいです。

でも、藤井四段には、
全くそんな様子はありません(笑)

そのへんは次の項で。

 

スポンサードリンク


 

もともと頭が良かった??


将棋がこれだけ強いんだから、
相当頭がいいであろうことは
想像に固くありません(笑)

実際昔からかなり賢かったみたいで、
幼稚園児のときすでに、
四則演算の算数パズルを解いていたそうです(笑)

四則演算ってわかりますか??

27×(42ー15)÷9+119

みたいなやつです。

要は+、-、×、÷が全て混ざった
計算問題ですね。

それを幼稚園児の時から
できたそうです(笑)

別に自慢とかじゃないんですが、
僕も数学オリンピックで
全国10位以内に入ったことがあるくらい
数学は得意なんですよ。

でも幼稚園のときなんて、
せいぜい九九ができるくらいでした(笑)

ちなみに、
大学生の時は塾の先生をしてましたが、
小6でも四則計算がろくに出来ない子も
いましたからね(笑)

いわゆる地頭がいいというのは、
藤井四段みたいな人のことを
言うのでしょう。

 

中学はどこ??学校での成績はやっぱり優秀??


そして、その後は
塾に通うことなく有名中学に合格。

その中学は
名古屋大学教育学部附属中学校・高等学校
という中高一貫校で、
偏差値は66だそうです。

まあこの学校に合格すること自体は、
それほどすごいことでもないと思うんですが、
塾に通わずというのがすごいですね。

また自慢みたいになってしまいますが、
実は僕は、偏差値74の中高一貫を
出てるんですよ(笑)

でも、小2から塾行ってましたからね(笑)

まあ、正確には行かされてたんですが・・・

おそらく藤井四段は
何かを間違えた時に、
自分で気づいて自分で修正するという
「試行錯誤の能力」を小さい時から
持っているのでしょう。

それは生まれつき持っていたか、
ご両親の教育の仕方かわかりませんが、
将棋の強さの根幹にあることは
間違いなさそうです。

あ、それと意外なんですが
得意科目は数学かと思いきや、
社会らしいです(笑)

得意というか好きなんですかね。

さらに運動も得意で、
走るのは50メートル6.8秒
結構早いです(笑)

将棋できるような人って文系タイプで運動は・・・

っていう偏見が正直あると思うんですが、
藤井四段は全然そんなタイプじゃないみたいです。

 

スポンサードリンク


 

羽生三段との棋譜はこちら!!



棋譜に関しては
難しいことはわからないので、
こちらに動画を上げておきます。

棋譜に詳しいあなた、
僕の代わりに研究してください(笑)

 

スポンサードリンク


 

歴代の中学生棋士たち

藤井四段は
歴代で5人目の中学生棋士だそうです。

棋士になったのは14歳と2ヶ月の時で、
歴代最速です。

最後に歴代の中学生棋士たちを
紹介しておきましょうかね。

 

①加藤一二三

なった時の年齢:14歳7ヶ月
なった年:1954年


 

②谷川浩司

なった時の年齢:14歳8ヶ月
なった年:1976年


 

③羽生善治

なった時の年齢:15歳2か月
なった年:1985年


 

④渡辺明

なった時の年齢:15歳11か月
なった年:2000年


 

一体これからどういった活躍を
見せてくれるのか。

いまやAIですら将棋をする時代ですからね。

そういった文脈でも、
何か面白いものを
見せてくれるんじゃないでしょうか??

 

スポンサードリンク


コメント029239 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)


スポンサードリンク