ムーニーの最新CM(2017)が不快??植村花菜って誰??女優もチェック!!

ムーニーの最新CM(2017)が不快??植村花菜って誰??女優もチェック!!

何かと話題になっているムーニーのCM。

正確にはテレビでは流れていなくて、
ネット限定のムービーみたいです。

この記事では
そんな最新のムーニーCMについて
取り上げていきます。

1:歌を歌う植村花菜とは??
2:母親役の女優さんは誰??
3:不快と言われるのはなぜ??誰が言ってる??

スポンサードリンク



歌を歌う植村花菜って誰??



このCMに流れている歌の題名は、

「moms don’t cry」

初めて育児に奮闘するママへの応援歌だそうです。

歌詞の内容が直球でそんな感じですよね!

そしてこの歌を歌っている植村花菜さんは
昔、「トイレの神様」という歌で
有名になった方です!!



トイレ掃除したらいいことあるよ的な歌です。

僕は実際、そう思ってるほうなので、
この歌のとおり結構掃除します(笑)
(この歌は女性向けの歌なんですけどね。。)

植村さんは現在(2017年5月)34歳で、
2歳のお子さんがいらっしゃいます。

ご自身も子育て中というわけです!!

きっとそんな気持ちを形として
今回の歌にされたんだと思います。

 

母親役の女優さんは誰??

母親役の女優さん、
めっちゃかわいくないですか??(笑)

気になって調べてみたんですが、
ちょっと名前とかはわかりませんでした。

知っている方いたら教えてください!

実際にお子さんがいらっしゃる方なんですかね??

表情というか顔の表現力が豊かで
そこからも子育ての大変さが
伝わってきましたね。

この女優さんだからこその
CMだと言えるんじゃないでしょうか??

 

不快と言われるのはなぜ??誰が言ってる??

ではある意味ここからが本題ですが、
このCMに不快だという声があるみたいですね。

一体どんな批判があるんでしょうか??

僕がいろいろ調べた限りだと、
2通りの批判がありました。

その二通りを話す前に、
まずは順を追ってみていきたいと思います。

まずこれを見てください。


このツイートのように、
「希望がもてるパンパースのほうがいいCM」
という意見、かなり多かったです。

ただ非常に気になったのは、
こういう批判の仕方をしている人の過半数が
男だったということ。
(上のツイートの人は女性です)

いかに男が理想ばっかり見て、
現実を見ていないのかがわかります(笑)

たぶんムーニーの人たちからすると、
「子育てしてるのあんたらじゃねーよ」
「おむつ買うのもあんたじゃねーよ」
というところじゃないでしょうか。

こういう人たちは
ワンオペ育児が問題だみたいなことを
ワーワー行ってますが、
実際それが現実に行われているんでしょう??

じゃあ変えるべきは現実であって、
CMの中身だけ変えても意味ない気がします(笑)

CMに文句言う前に、あんたらが
ちょっとはどうにかしようとしてみろよ
と思うわけです。
(まあ、俺もだけど。。)

では夢見心地な人の意見はほっといて、
多くの人はどう思っているのか
見てみましょう。


こういう感じのツイートも
まあまあありました。

実際わざわざツイートなんかしない人は、
こういう意見が大半じゃゃないかなと思います。

遠くから見ている人たちに限って
わけのわからない批判をしたり、
理想まみれのパンパースがすばらしいとか
いいだすってのはまさにその通りかと。

(あ、僕は別に、パンパースがダメとは思ってないですよ!!どちらもこ育てを応援する素敵な会社だと思っています。ほんとに。)

ただ、女性からの批判もないわけじゃなかったです。

こんな批判もいくつかありました。


なるほど、
確かに子育てを経験した女性からしても
このCMはしんどい場合があるようです。

でも大事なのは、
このCMが現在子育て中のお母さんに
向けて書かれていることです。

そんなお母さんが

「やっぱ現実こんなもんだよね。がんばろ」

位に思えているなら
いいんじゃないかなと思います。

実際このCMでしんどくなるのであれば、
そもそもネットでしか流れていないので、
見ないようにしましょう(笑)

それにしても、
このCMでしんどくなる子育て経験者が
いるということは、
むしろそれだけ現実的なことなんでしょうね。。

じゃあ現在進行形で子育て中のお母さんは
どんなふうに思っているのでしょうか??


なるほど。。
実の旦那にそれを望んでおられるのかな??

でも、ほんとにそんなCMになったら、
今度は理想とのギャップに苛立つはず。

逆に言えば、
それだけ現実的なCMであることは
間違いないと思います。

以上のことから考えて、
二通りの批判があったように思います。

1つは、

子育てを理想化した傍観者からの批判。

もう1つは、

子育て実際に苦労されているお母さんや元お母さん。

1つ目の批判は放っておくとして、
2つ目は軽く流せないように思えます。

ムーニーとしては
お母さんを応援してるつもりが、
実際にはそうはならなかったわけですからね。

現実的な子育てのCMを作ること自体は、
悪いことだとは思わないのですが、
改善点があるとすれば、
最後のャッチコピーでしょう。

「この時間がいつか宝物になる」

これだけは失敗だったんじゃないですかね??

いや、まあ実際、
そういった時間が宝物になっているお母さんはいると思います。

ただこのキャッチコピーにはどことなく

つきはなしてる感

があるんですよね。

「まあがんばれよ。いつかむくわれるよ」的な。

「いや、それはそうなんだけど、
ムーニーさんは寄り添ってくれるんじゃないの??」
っていう気持ちが、お母さんたちの批判に
つながっているんだと思います。

だからといって
どんなキャッチコピーが正解かと言われれば、
難しいところがあるわけですが、
とりあえず高橋一生さんがでてくれば
全て解決するという考えは
安易でしょうか??(笑)

 

スポンサードリンク


コメント01026 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)


スポンサードリンク