小栗香織の若い頃の画像や写真は??韓国人の夫や子供もチェック!!

小栗香織の若い頃の画像や写真は??韓国人の夫や子供もチェック!!

この記事では、
深夜番組『11PM』のカバーガールとして活躍し、
現在は闘病中の小栗香織さんについて
書いていきたいと思います。

1:小栗香織のプロフィール
2:乳がんと闘病中??
3:夫や子供をチェック!!
4:小栗香織の若い頃のセクシーな画像や動画を発見!!

スポンサードリンク



小栗香織のプロフィール

出典:https://ameblo.jp/kaori-og/

まず基本的なプロフィールを簡単に。
  • 1970年9月14日
  • 神奈川県茅ヶ崎市出身
  • 血液型0型
  • 身長158cm
1970年生まれということで、
現在(2017年)46歳ですね。

いや~流石に46歳には見えないですね!

40前後くらいかなと思っていました。

出身は茅ヶ崎ということですが、
茅ヶ崎といえばサザンです。

最近は毎年茅ケ崎で行われる
湘南祭に行ってきました!

・・・はい、どうでもいいですね(笑)

まあ湘南は本当に素敵な海なので、
一度行ってみてください。

さて、小栗さんの話に戻りますが、
小栗さんは89年~90年に
深夜番組『11PM』のカバーガール
担当したことで有名になりました。

セクシー系の女優さんとして、
いろいろなテレビや映画に出たり、
写真集を出されたりしています。

どんな写真集かは下に書いてるので、
慌てずに(笑)

ちなみにセクシーな女優さんであって、
セクシー女優ではないですからね!(笑)

テレビだと、『世にも奇妙は物語』
『はぐれ刑事純情派』にも出演。

2000年頃からは、
女優の他に映画監督としても
活動されており、
『Papillion’s Love』という番組で
女優として出演しつつ監督も務めてます。

さらに最近はこれに加えて、
写真集や舞台などの
キャスティングプロデューサーとしても
活動しているんだとか。

有名なのだと「HONGANJI」という舞台に
陣内孝則さんや超新星のグァンスさんを
キャスティングしたそうです。

出典:http://www.stars-honganji.jp/

 

乳がんと闘病中??


女優としてだけでなく、
幅広く活動する小栗さんですが、
ただその一方で、
乳がんと闘病中であることを公表しています。

2016年の2月にがんの告知を受け、
5月18日に摘出手術を受けたそうです。

そもそも2015年に
母親を腎細胞がんでなくされており、
それがきっかけで検査を受けたところ、
初期の乳がんが見つかったんだとか。

現在は退院はしているけれども、
完全に治療が終わったというわけではなく、
数年ほど治療しながらの生活が続くそうです。

乳がんは手術さえうまくいけば
終わりかと思っていたんですが、
そんなに単純なものじゃないみたいですね。。

逆に言うと、
こんな大変な状況にも関わらず、
仕事は仕事でされているところが
すごいなと思います!

 

夫や子供をチェック!!

一方プライベートの方ですが、
2005年に結婚されています。

お相手の名前や顔は非公表ですが、
韓国籍の会社員の方みたいです。

ということは、
お子さんは日本人と韓国人のハーフですね!!

実際すでに、
10歳か11歳くらいのお子さんがいらっしゃるみたいです。

しかもそのお子さんが素敵で、
乳がんと闘う母を見て、
「お母さんのために医者になる」
と言ってるのだとか。。。

ほんと、泣けます。。

後姿の写真だけあったので、
一応載せておきます。。


 

小栗香織の若い頃は!?

さて、やっぱり気になるのが
小栗さんの若い頃ですよね!

11PMという番組で、
カバーガールを務めたくらいですから、
相当綺麗だったんんじゃないかと思いますよね??

僕もそう思っていろいろ調べてみたところ

 

ありましたよ

 

超官能的なのが(笑)

しかも画像だけでなく、
動画まで発見してしまいました!

まずは画像ですが、こちらです。
小栗香織の若い頃のセクシー画像をチェック!!

昭和なのにとか言ったら、

怒られるかもしれませんが、
あの時代にこの美貌は
なかなかいないと思いませんか??

普通に可愛いなと思いました!

 

さらに11PMに出演した頃の動画もあったので、見てみてください。

横の人が一瞬、
木梨憲武に見えるけど
別人ですね。

 



めっちゃかわいい(笑)

この平成29年に東京の街を歩いていても
これは間違いなく可愛い。。

と、あなたも思ったはずです。

いや、僕が思いました(笑)

きっと当時も、
相当人気があったんでしょうね!

上でも書いたとおり、
徐々に仕事に復帰しているとはいえ、
現在も闘病中であることには
変わりないみたいです。

ご本人としては、
元気で頑張っている姿を見て欲しいんだとか。

その気持ちは素敵だと思いますが、
無理しない程度に仕事をして、
完全に元気になって
帰ってきて欲しいですね!

 

スポンサードリンク


コメント0472 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)


スポンサードリンク