高井俊の高校と大学は!?トルネード投法の【動画とツイッター】

高井俊の高校と大学は!?トルネード投法の【動画とツイッター】

2017年、育成ドラフト1位でジャイアンツに入団した高井俊投手。

まだまだ若手で育成での入団ではあるものの、すでに将来の活躍が期待されています。

そんな高井選手について、プロフィールや噂のトルネード投法のことをまとめました。

スポンサードリンク



高井俊のプロフィールと経歴

  • 生年月日:1995年8月22日(21歳)
  • 出身:新潟県見附市
  • 身長:180cm
  • 体重:78kg
  • 投打:右打ち右投げ
  • 出身高校:東北高校
出身高校は東北高校なんですね!

メジャーリーガーのダルビッシュも東北高校出身です。

高校時代は甲子園に出場する機会はなかったようで、一旦はプロ入りも諦めたようです。

大学からのスカウトはあったようですが、それらをすべて蹴り、地元新潟で調理師になるため悠久山栄養調理専門学校に通います。

そこでも軟式野球チームに参加したいたそうですが、再び野球に対する熱が再燃し、2014年にはBCリーグの新潟アルビレックスBCに入団します。

トルネード投法を身につけたのは、新潟アルビレックス時代で、これにより球速が140km台から152kmまであがりました。

そして、2017年から育成選手として巨人に入団することが決定します。

支度金300万、年棒240万での合意だとのことです。

将来性重視での採用ということですが、すでに最速152キロのストレートを投げ、カーブとフォークを武器にしており、今シーズンから活躍してくれるかもしれません。

 

噂のトルネード投法はこちら(動画とツイッター)

確かに野茂英雄を彷彿とさせますね。

この投げ方で体の軸をぶらさないでいれるというのが、素人目には不思議でたまりません。

まだまだコントロールにはばらつきがあるようですが、トルネード投法だとあんていさせることが難しいのでしょうか?

球速はすでに152kmを誇りますが、本人は最低155kmを出すことを目標にしているようです。

野茂選手もトルネード投法に変えてから急速が10km以上アップしたそうなので、まだまだ伸び代がありそうです。

ツイッターは以前からされているようで、自然感じで好印象なツイートがたくさんありました。


これはドラフトでジャイアンツに入団する前のツイートですね。

プロ入りしてからは、ややツイートが減っています。

必死に練習していて、それどころではないのかもしれません。

 

今シーズンの活躍は期待できるのか?

まずは育成から抜け出し選手登録されるかどうかということですね。

年齢も21歳とまだまだ若いので、長くジャイアンツの戦力として活躍できるように、しっかりと力をつけてから上がってきてくれたらなと思います。

ちなみにジャイアンツには、森福允彦というトルネード投法の投手が既に一人います。

トルネード同士切磋琢磨して、チームを盛り上げてくれたらいいですね。

ジャイアンツの若手ピッチャーはいま主力を欠く状況なので、若手のエースとして活躍してくれることを期待したいです!

 

スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)


スポンサードリンク