八戸ブイヤベースフェスタ2017の期間は!?参加店や予算も紹介!!

八戸ブイヤベースフェスタ2017の期間は!?参加店や予算も紹介!!

八戸ブイヤベースフェスタ2017が開催されていますが、もう足を運ばれましたか!?

ブイヤベースに自信のあるお店がなんと17店舗も参加しています!

どの店に足を運ぶか悩むところですね。。

この記事では各店の特徴や、個人的におすすめのお店、また開催期間や予算などについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク



八戸ブイヤベースフェスタ2017とは?

八戸ブイヤベースフェスタでは、二つのルールに基づいて各店オリジナルなブイヤベースが提供されます。

その二つのルールとは

 
  1. 八戸産の魚介類がたくさん使われている
  2. 魚介の旨みと各店オリジナルのスープという2つの美味しさが一皿で味わえる
というものです。

参加店では、この期間でしか食べられない八戸ブイヤベースが提供されています。

 

八戸ブイヤベースフェスタ2017の参加店

八戸ブイヤベースフェスタ2017に参加しているお店は以下の17店舗です。

各店のブイヤベースの特徴と、それぞれの料理に相性抜群のワインが紹介されていたので、一通りまとめておきます。
  • ビストロ・ポ・デタン
    -特徴:平ガニとエビの旨み
    -料理に合うワイン:タリケ ソーヴィニヨンブラン(フランス・白)
  • カジュアルフレンチNorth40-40
    -特徴:ブイヤベース+魚のだし汁
    -料理に合うワイン:フェブレ ブルゴーニュ シャルドネ(フランス・白)
  • グランドサンピア八戸
    -特徴:魚介のダシにシジミや昆布が加わる
    -料理に合うワイン:ドゥルファキス エノトリア(ギリシャ・白)
  • 八戸グランドホテル
    -特徴:白身魚のブイヨンをトマトとサフランで仕上げた一皿
    -料理に合うワイン:アラン・ポートレ シャブリ ロンシャン(フランス・白)
  • カーサ・デル・チーボ
    -特徴:シチリアの伝統的な一皿、クスクス
    -料理に合うワイン:フィッリアート サンタゴスティーノ ビアンコ(イタリア・白)
  • ル・ムロン・デ・オワゾ
    -特徴:魚介の旨みとカリッと焼いた魚
    -料理に合うワイン:ドメーヌ・デ・カール レ・ピエール・ノワール(フランス・白)
  • Bistrotくんのこ
    -特徴:白鳥シェフの新作
    -料理に合うワイン:ジョルジュ・ラヴェ ブルゴーニュ ピノノワール(フランス・赤)
  • リストランテ澤内
    -特徴:リゾット+ブイヤベース
    -料理に合うワイン:マシャレッリ ロザート(イタリア・ロゼ)
  • 八戸パークホテル
    -特徴:モクズガニのだし
    -料理に合うワイン:ドメーヌ・コスタル シャブリ(フランス・白)
  • ボワラ
    -特徴:魚介の旨みwithスイス名物ラクレットチーズ
    -料理に合うワイン:ヴィニョス・バーベイト デルヴィーノ・レゼルバ(ポルトガル・マディラ)
  • バール・サウーヂ
    -特徴:カタプラーナ、マデイラワイン風味
    -料理に合うワイン:ヴィニョス・バーベイト デルヴィーノ・レゼルバ(ポルトガル・マディラ)
  • 食彩工房ラ・ファミーユ
    -特徴:熟練シェフによるあっさりとした一皿
    -料理に合うワイン:ドメーヌ・ド・ラ・フォリエット ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ(フランス・白)
  • 農風Kitchen Yui
    -特徴:全て八戸産の魚介
    -料理に合うワイン:シャトー・ド・ロムラード キュヴェ・マリー・クリスティーヌ プロヴァンス ロゼ(フランス・ロゼ)
  • 八戸シーガルビューホテル
    -特徴:地元のカニや魚をまるごと使用
    -料理に合うワイン:ヴィダル・フルーリー コート・デュ・ローヌ(フランス・白)
  • ビストロSukegawa
    -特徴:パイ包み
    -料理に合うワイン:シャトー・リスル・ドゥース ロゼ(フランス・ロゼ)
  • 巴里の空の下
    -特徴:マルセイユ風に八戸魚介の美味しさ
    -料理に合うワイン:ドメーヌ・ラ・フェルム・ブランシュ カシス(フランス・白)
  • 八戸プラザホテル-特徴:旬の魚介+自家農園のフレッシュハーブ&トマト
    -料理に合うワイン:メゾン・シシェル シリウス・ボルドー・ブラン(フランス・白)
もし気になるお店があった場合は、公式ホームページを見てみてください。

料理の写真など詳しい情報が載っています。

 

個人的に特に気になるお店


個人的に特に気になるのは、「ビストロSugawara」さんのパイ包みですね。

パイ包みの中にスープと八戸の海の幸がふんだんにつまっていて、あけたとたん香りとともに溢れ出すわけです。

想像しただけでいい香りがしてきますね。。(笑)

 

スポンサードリンク


 

八戸ブイヤベースフェスタ2017の期間

八戸ブイヤベースフェスタの開催期間は、2月1日から3月31日までのようです。

気が付いたら終わっていたということがないように注意してくださいね。

 

予算はどれくらいあればいい??

ざっくりではありますが、一人前でランチは2200~3500円、ディナーは3000円~4500円くらいです。

もしワインも頼むなら、プラスでその代金ですね。

なので例えば二人でディナーに行くとすれば、二人前+ワイン代で10000円前後かなと思います。

既に行くお店が決まっているのであれば、公式ページで各お店の詳細をチェックしてみるのがいいと思います。

 

行く前に注意しておくべきこと

お店や時間帯によっては、満席で入れないという可能性も十分にあるようです。

各お店のHPで予約ができるようになっているので、予約してから行かれることをおすすめします。

もちろんアクセスも、各お店のHPで確認できますよ!

スポンサードリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)


スポンサードリンク