バイオバランスビーフが食べられる関西(大阪)と東京の店はここ!!

バイオバランスビーフが食べられる関西(大阪)と東京の店はここ!!

この記事ではバイオバランスビーフが
食べられるお店について書いていきます。

もしバイオバランスビーフのことを知りたい方は、
こちらの記事をご覧ください。

スポンサードリンク



東京でバイオバランスビーフが食べられるお店

①YSM

まず紹介しなければいけないのはYSM(http://ysmtokyo.com/)ですね。

こちらはバイオバランス社長、内藤善夫さんが経営するレストランです。

ただオープンは3月中旬ということで、まだオープンしていません。

場所は外苑前から徒歩7分で、
都内に住んでいる方からすれば、
アクセスしやすいのではないでしょうか。

具体的なメニューや値段は、
近いうちにHPに記載されるんじゃないかと思うので、
楽しみに待つことにしましょう!

 

②Mario i Sentieri(マリオ イ センティエリ)

続いては、Mario i Sentieri(http://www.mario-frittoli.com/)です。

こちらは超一流シェフであるマリオさんが経営するお店で、
やや高級志向レストランです。

お店のデザインは建築家の丹下憲孝さんによるもので、
外観もとてもおしゃれです!



いや~お腹すいてきましたね(笑)

マリオさんがめちゃくちゃ情熱的という(笑)

場所は六本木駅から徒歩12分のところにあります。

コースメニューは5800円~10000円となっています。

 

大阪(関西)でバイオバランスビーフが食べられるお店

関西だとバイオバランスビーフを食べられるお店は、
大阪に一つだけ見つけることができました。

なんと図書館の中にあるレストランで、
スモ―ブローキッチン ナカノシマ
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27091150/
というお店です。

図書館の中でバイオバランスビーフが食べられるなんて、
これはこれでオシャレですよね!

バイオバランスビーフ食べた後勉強したら、
頭の回転が速くなりそうです(笑)

しかも場所が中の島っていうのがまたいいですね。

京阪電鉄の「なにわ橋」が最寄駅みたいです。

コースの値段は4000円前後となっています。

スポンサードリンク



バイオバランスビーフは今後普及するのか??

バイオバランスビーフは
長期的に見れば普及していくと思います。

バイオバランスビーフはとても健康的ですし、
味を落とすようなこともないようです。

むしろ、動物自体が健康になるのであれば、
味も良くなるのではないでしょうか??
(これは個人的な推測です)

ただ、畜産農家からすれば
バイオバランスを導入するためのコストが必要になりますし、
そのお肉の値段も必然的に上がると考えられるので、
安さで勝負しているようなお店は
なかなか取り組みにくいかと思います。

とはいえ、こういう新たな技術は
最初はコストがかかるかもしれませんが、
普及していくにつれ徐々に抑えられていくものだと思いますし、
長期的にはある程度解決する問題でしょう。

いくら値段が安かろうと、
不健康な動物の肉を食べる方が不自然なわけなので、
これからどんどん広まってくれたらなと思います!!

【関連記事】
内藤善夫(バイオバランス)の大学や経歴は!?年収もチェック!!

 

スポンサードリンク


コメント0836 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)


スポンサードリンク