小澤竹俊(医師)の年収や経歴について!出身高校や大学もチェック!

小澤竹俊(医師)の年収や経歴について!出身高校や大学もチェック!

この記事では
訪問医療の医師として活躍する
小澤竹俊(おざわ たけとし)さんについて書いていきます。

小沢さんはどういう理由で
訪問医療を始めるようになったのでしょうか?

どんな高校や大学を卒業し、
年収はどれくらいなんでしょうか?

 

小澤竹俊の出身大学などの経歴

小澤さんは1963年生まれ。

母親はいわゆる
「保険室の先生」をしていたらしく、
小さい頃から白衣を着て働くお母さんの姿を
見ていたことが、
医師を目指すきっかけになったんだそうです。

そして高校は、桐蔭学園高校を卒業されています。

桐蔭学園高校は、
偏差値が70と非常に高い名門校です。

そして、この頃見た
マザーテレサを題材にした映画で、
「あなたの国で最も苦しんでいる人を支えなさい」
という言葉があったらしく、
それが医師の道を志す最後のひと押しに
なったそうです。

医師の中でも訪問医療というのは、
最も大変なジャンルの一つだと思います。

あえて訪問医療を選んだのも、
背景にはマザーテレサの言葉があるんじゃないでしょうか。

その後、東京慈恵会医師大学という大学の
医学部医学科を卒業しています。

そして山形大学大学院へ行き、
博士課程を終えています。

現在は「めぐみ在宅クリニック」
院長を努めており、
通常の診療もしながらも、
訪問医療を中心に24時間体制
受け付けているそうです。

ある程度、時間は自分で管理できるでしょうが、
そうだとしても24時間体制ってすごいですね。。。

訪問医療となると、
患者さんもいつ何が起こるかわからない人が
多いからこその対応だとは思いますが、
かなり大変な仕事だと思います。。

 

年収はどれくらい??

在宅医療の医者の年収は
一般の医者よりも高くなっています。

医者の平均年収が1144万円と言われているのに対し、
訪問医療の医者の平均年収は
1500万とかそれ以上だと
言われています。

やはり、病院を構えている医者よりも
手間も多いし、重病の患者さんを
相手にすることも多いと思われるので、
そういったことが給料にも
反映されているんじゃないでしょうか??

 

これからの時代の訪問医療の必要性は??



これから訪問医療は
ますます必要とされる時代になってくると思います。

誰もが知っているとおり、
日本はいま超高齢化社会です。

このまま全員が年を取っていけば、
病院にも通えないような病状の高齢者は
ますます増えていくことでしょう。

そんな人たちを支えるためには
訪問医療が不可欠なのは言うまでもないでしょう。

また、訪問医療が広まることは
患者さんやその家族にとっても
とても嬉しいことじゃないでしょうか。

というのも、最期の時を
自分の一番住み慣れた自宅で迎えることが出来るからです。

訪問医療の医師は、
その最期の時を一緒に迎える人と言う役割も、
担っていると言えるでしょう。

 

スポンサードリンク


コメント0595 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)


スポンサードリンク