ぼんちおさむの癖はチック症が原因!?嫁はお店の経営者ってほんと??

ぼんちおさむの癖はチック症が原因!?嫁はお店の経営者ってほんと??

この記事ではぼんちおさむさんの
について書いていきます。

最後には少し話は変わりますが、
ぼんちさんの嫁の話を書いています。

スポンサードリンク



ぼんちおさむの癖はどんなの??

ぼんちおさむさんはどうやら
20個以上の癖を持っているらしいです。

さすがにすべては私もわからないですが、
よくテレビで見るのは3つあって、

①急に飛び跳ねる
②おっ、おっ、おっと言ってしまう
③突然停止して3秒くらい動かなくなる

というやつです。

特に急に飛び跳ねる奴は、
子供のころテレビで見て
馬鹿みたいに笑っていた記憶があります。(笑)

もうこんな癖が出まくるので、
漫才とかめちゃくちゃで面白いんですよね。

どこまでネタあわせしてて、
どっからがアドリブ(とういか癖??)なのか
全くよくわかりません(笑)

気になる方はYoutubeなんかで見てください(笑)

 

ぼんちおさむはチック症??

で、そんなぼんちおさむの癖なんですが、
どうやらチック症の一つなんだそうです。

チック症といえば子供がなるやつで、
目をぱちぱちさせるやつだと思っている人が
多いんじゃないでしょうか??

確かにそれはそうなんですが、
実はチック症には3種類あるんです。

 

①一過性チック症

6~7歳の子供によくみられるもので、
目をパチパチさせる症状が出ます。
だいたい1年未満のうちに、
気が付いたら治っているようです。

 

②慢性チック症

チック症の症状が1年以上続いたら、
慢性と考えられます。

大人になっても、目をパチパチさせたり、
やたらと咳ばらいをしたりといった症状がでます。

疲労やストレス具合で、
症状が出るときと出ないときがあるみたいです。

 

③トゥレット症候群

チックには音声チック運動チック
あるんですが、
それらが複雑に組み合わさった
症状がみられる場合、
トゥレット症候群といわれます。

音声チックとは咳払いや鼻を鳴らす、
奇声を発するなどです。

運動チックは瞬きや首振り、
白目をむくなどです。

これらはあくまで一例で、
症状は様々なものがあります。

ぼんちさんの症状は非常に複雑に見えるので、
このトゥレット症候群に分類するのが妥当だと思われます。

 

スポンサードリンク


 

チック症は強さになる

チック症と聞くと多くの人は
大変だなあとか可哀想だなあとか
思うかもしませんが、
私はそうは思いません。

というのも、私も一時期
チック症だっとことがあったんですね。
(今は全くありません)

で、チック症って当の本人は
そんなに気にしてなかったりすることも
多いと思うんです。
(もちろんチック症の症状が
軽度か重度にもよりますし、
一概には言えません)

実際私は全然気にしていませんでした。

それどころか、芸能人では
ぼんちおさむさんのようにチック症を
武器にしてやられている方が何人かいます。

例えば、ビートたけし、小出恵介、
岩橋良昌、吉川晃司などです。

言ってみれば彼らは、
チック症を強さに変えて
仕事をしているわけです。

そう考えると、
チック症って周りが過度に
心配することではないと思います。

まあチック症の原因が
何らかのストレスということであれば、
そのストレス要因は排除したほうがいいですが、
過度な心配はチック症の人にとっても
むしろ悪影響だったりするかもしれません。

 

スポンサードリンク


 

嫁は何をやっているの??

ちょっと話は変わりますが、
ぼんちおさむの嫁さんは
何をしている人なのでしょうか??

残念ながらぼんちおさむの家族の情報は
あまりないみたいなんですが、
結婚はしていて、娘と息子がいるようです。

ぼんちさんが1952年生まれで
すでに60歳を超えているので、
嫁さんもそれくらいの年齢でしょう。

お店を経営しているんじゃないか
という話もチラホラあるみたいですが、
おそらくそれは嫁さんじゃなくて
息子さんのことかと思われます。

というのも、息子さんは大阪の梅田で
「大阪屋」という大衆居酒屋を
経営されているんです。

それで奥さんがそのお店の経営を
しているんじゃないかという間違いが
生まれたんじゃないでしょうか。

まあもしかしたら息子さんのお店を
手伝ったりしているときもたまに
あるのかもしれないですね!

 

スポンサードリンク


コメント0988 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)


スポンサードリンク