バンデンハークの嫁の名前と身長は!?年棒が2017年は高すぎる!?

バンデンハークの嫁の名前と身長は!?年棒が2017年は高すぎる!?

この記事ではソフトバンクで活躍し、
WBCではオランダ代表として日本に立ちはだかる
バンデンハークについて書いていきます。

最初に美人で有名な
バンデンハークの奥さんについて、
そしてこれまでの成績や2017年の年棒、
今後の活躍が期待できるか
ということについて書いていきます!

スポンサードリンク



バンデンバーグのお嫁さん

バンデンハークのお嫁さんは、
とても美人で有名ですね

画像はこちら

いや、きれいすぎですね(笑)

ハリウッド映画とかに出てきそうな感じです!
(実際は女優さんとかではないみたいです)

名前はアナ・バンデンハーク

年齢はバンデンハーク投手の
5歳ほど下とのことなので、
26,7歳かと思われます!

ヨーロッパ系の人って美人は美人だけど、
年齢よりは高く見えるのは
私だけでしょうか??

30歳くらいはいってるのかなと思いました!

身長は低そうに見えますが、
実はマイコラスが198cmもあるので、
おそらくアナ夫人も170cmはあると思われます。

もしかしたら180cm近くあるかもしれませんね!

私は168cmしかないので、
二人の間に入ったら子供みたいになってしまいそうです(笑)

 

ソフトバンクでの成績

ソフトバンクに来たのは2015年なので、
日本でのプレイ年数は約2年。

その2年のうち、特に2015年は
かなりいい成績を残していると
いえると思います。

何がすごいかって、
2015年6月14日のNPBデビューから
2016年5月17日まで、
14連勝しているということ。

つまり
デビューからシーズンをまたいで約一年間、
1度たりとも負けなかったということです!

2015年は9勝0敗、防御率2.52と
数字的にも素晴らしい記録を残しています。

2015年のソフトバンクの優勝は、
間違いなくバンデンハークの活躍が
大きかったといえるでしょう。

しかし、2016年は疲労が原因で、
6月以降3か月間も離脱してしまいます。

それでも7勝3敗と、
期待されているほどでは
なかったかもしれませんが、
それなりの結果は残しています。

 

2017年の年棒はいくら??

バンデンハークに対する
球団の信頼はとても厚いようです。

その証拠に、ソフトバンクは
彼が疲労で離脱している間に
2017年以降の3年契約を結んでいます。

普通、怪我などで離脱している選手は、
元通り復帰できるかどうかわからないので、
契約には慎重になるものです。

それにもかかわらず
3年もの延長契約を結ぶのは、
そうとう期待しているといっていいでしょう。

しかもその契約金額は、
3年で12億円+出来高制

1年で最低4億という金額です。

2015年と2016年が
それぞれ1億5千万だったので、
倍以上の金額アップですね!!

彼がどれだけ素晴らしい選手なのかを、
この数字が語っているように思えます。

 

スポンサードリンク


 

今年も活躍が期待できる??

バンデンハークの素晴らしい所は、
安定して勝ち星をあげられるところです。

なので、結論から言って、
活躍は期待できるといっていいでしょう。

ただし!!

彼の投球スタイルは
今後変わっていくのではないかと思います。

というのも、
バンデンハークは速球の平均球速が149.7km
非常に速いボールを投げるのですが、
球威が衰えつつあるのは否定できません。

その証拠に、
2015年のストレートでの空振り率
13.4%だったのに対し、
2016年は8%にまで落ちています。

速球は武器ではありますが、
ストレート頼りの投球では
今後は難しくなってくるでしょう。

しかしバンデンハークの武器は
ストレートだけではありません。

スライダー、カーブ、
チェンジアップ、フォークといった
変化球を持っているのですが、
特にカーブは空振り率が18.2%
パリーグ1位の数字を誇ります。

そういったことから考えると、2016年までは
ストレートが約60%という配球でしたが、
今後はスライダーとカーブ中心の投球へと
徐々に変化していくのではないかと思います。

スポンサードリンク


コメント0998 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)


スポンサードリンク