ワモンゴキブリの特徴や大きさ、生息地は!?単為生殖で駆除不可能!?

ワモンゴキブリの特徴や大きさ、生息地は!?単為生殖で駆除不可能!?

衝撃のニュースを目にしてしまいました。

我らが人間の宿敵であるゴキブリの一種
ワモンゴキブリは、
なんと生殖に雄がいらない
単為生殖が可能なんだそうです。

しかもメスが数匹集まれば集まるほど、
生殖のペースは上がるとか。

今回わかったのはワモンゴキブリですが、
その他の種類のゴキブリも
同じような性質をもっている可能性があるそうです。

道理であんなにたくさん湧いてくるわけですね。。。

この記事ではワモンゴキブリの
特徴や大きさ、生息地、
そして単為生殖や駆除の方法などについて
書いていきたいと思います。

スポンサードリンク



ワモンゴキブリの特徴と大きさ

ワモンゴキブリは屋内性のゴキブリです。

つまり、森の中ではなく、
家の中や飲食店等で現れる可能性がある
ゴキブリだということです。

しかも屋内性のゴキブリの中で最も大型種!!

成長の体長は40~48mmだそうです。。。

自分の手で48mm測ってみてください。

その大きさのゴキブリが
家の中に現れるわけですよ。。。

想像しただけでも気持ちわるいので、
写真を載せるのはやめておきますね。。(笑)

一応リンクだけのせておきます。
ワモンゴキブリの画像

体全体は淡褐色ですが、
胸部は黄褐色なのが特徴です。

そんな単為生殖可能ででかくて気持ち悪い
ワモンゴキブリですが、
ひとつだけ弱点があります。

それは、寒さに弱いこと。

なんと20℃以下では活動できないんだそうです。

それを聞いて安心しましたか??

いえいえ、話はまだ終わっていません。

ではそんなワモンゴキブリの
日本での生息地を見ていきましょう。

 

生息地はどこ??都心部でもいる??

寒さに弱いワモンゴキブリは、
世界では熱帯や亜熱帯の広く分布しています。

日本でも南西諸島や沖縄、九州南部
よく見られる種類のゴキブリです。

その辺にすまれている方、お気の毒です。。

じゃあ、関西や関東、北海道など
その他の地域は大丈夫なのかというと
全くそういうわけではありません!!

先程も言ったとおり、
ワモンゴキブリは屋内性です。

そして、5月~10月が活動シーズンです。

つまり、この時期に
家の中の温度が20℃以上であれば、
ワモンゴキブリは生きていくことができるんです!!

よく考えてください。

家の中の温度がもし20℃を下回るくらい寒かったら、
暖房をつけたりして暖かくしますよね??

外の温度が20℃以下で寒いからといって、
ワモンゴキブリには関係ないんです!!

重要なのは家の中の温度!!

実際、日本で最も寒く夏でも20℃を
少し超えるくらいの北海道でも、
ワモンゴキブリは既に発見されています。。

あなたの家に現れても
まったく不思議はないわけです。。

 

スポンサードリンク


 

単為生殖とは??

では、そもそも単為生殖とは何なのでしょうか??

調べてみたところによると、
卵が精子を必要とすることなく発生を開始し、
新しい個体を作ることが出来る生殖形態だそうです。

普通、卵は精子と受精することで、
発生が始まります。

人間もそうですし、多くの動物がそうです。

しかし中には
精子を必要とせずに繁殖できる生物が
いるんだそうです。

ゴキブリ以外にも、
ミジンコやアブラムシがそうです。

人間が嫌いな生き物ばかり・・・

普通に考えてわかるように、
単為生殖が可能な生物はオスを必要としない分、
繁殖力が非常に強くなっています。

どうりでゴキブリ減らないわけです・・・

 

駆除が不可能!?

ワモンゴキブリの駆除は大変です。

なんせメスが一匹でも残っていたら
いけないわけですから、、

昔からゴキブリは
一匹いたら100匹いると言われていますが、
本当にその通りなわけです。

しっかり駆除するためには、
少なくとも雌は一匹たりとも
残してはいけません。

ただそうなってくると、
素人の力では駆除が難しいというのが
正直なところかと思います。

基本的にはプロの業者に頼むべきでしょう。

プロの業者はいろいろありますが、
例えばこんなところがあります
ダスキンのゴキブリ駆除

本当に悩んでいるようであれば、
頼んでみるといいかもしれませんね。

 

スポンサードリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3250904582012214"
data-ad-slot="1672739484"
data-ad-format="auto">




テラフォーマーが現実化??

テラフォーマーっていう漫画知ってますか??

ゴキブリが人間と同じくらいの大きさに
進化した世界の話です。

なんかゴキブリって
本当に日々進化しているらしく、
これまでは聞いた殺虫剤が
効かなくなったりしているらしいです。

しかも単位生殖で数は膨大に増えるし、
ほんとなんて奴らなんでしょう(笑)

人間ほどの大きさに進化することは
さすがにないにしても、
いつか地球がゴキブリに支配される日は
本当に来てしまうかもしれません。

そうなったら私は、
全速力で火星に逃げたいと思います(笑)

 

スポンサードリンク


コメント03347 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)


スポンサードリンク