櫻井周斗の中学と小学校は??お父さんにも注目!!通算成績がすごい!!

櫻井周斗の中学と小学校は??お父さんにも注目!!通算成績がすごい!!

この記事では、
日大三のエースピッチャーとして
活躍する櫻井周斗(さくらいしゅうと)に
ついて書いていきます。

これまでの経歴や成績、
2017年のドラフトの可能性についてが
中心です。

スポンサードリンク



櫻井周斗の小学校と中学

櫻井くんは牛沼小学校という
所沢市の小学校に通っていたみたいです。

所沢市は手打ちうどんと
焼きだんごが名物らしいですよ(笑)

焼きだんごなんて普段は食べないので、
もし行くことがあったら食べてみたいです(笑)

櫻井くんは小学校の時、
ヤクルトスワローズジュニア
入団していました。

もしかすると、
この時からプロを目指していたんでしょうか??

ジュニアチームにいたのであれば、
プロの選手に会う機会もあったと思うので、
それに刺激を受けて目指していたのかもしれません。

中学は所沢市立東中学校です。

この中学は有名人の卒業生も多く、
タレントのYOUさんや、
映画監督の宮崎吾朗さんなどがいます。

櫻井くんは中学生になると
新座ジュニアという野球チームに入団し、
ピッチャーとして活躍しました。

そして高校は、
県外からも実力ある選手が
多く入部する日大三へと進むことになります。

 

お父さんはどんな人??

お父さんは
特に有名人というわけでも、
これまでメディアに出演した
わけでもないようで、
特に情報はありませんでした。

唯一見つけたのはこちらです。


どうやらあの清宮を5連続三振に
討ち取った秋の大会で、
結局最後はサヨナラ負けを
期してしまったことで、
かなり落ち込んでいたみたいですね。。

でも、周りの方が励ましていた通り、
櫻井くんは間違いなくこれがきっかけで
名前が売れたと思います。

それがなければ現在ここまで
注目されていなかったかもしれません。

実際お父さんも今は、
息子の更なる成長に期待している
のではないでしょうか??

今年の春の甲子園でも
スタンドのどこかから
応援しているに違いありません!!

 

通算成績がすごい!!



櫻井くんは高校1年生時は
ライトで出場していました。

1年生ながらも
パワーある長距離砲として活躍し、
現時点(2年春の大会前)で
通算19本の本塁打を打っています。

そして、投手としての出場するのは
2年生夏のころからでした。

中学時代はもともと
ピッチャーだったのですが、
高校でライトに移動していたので、
約1年半振りのピッチャーでの
出場となりました。

夏の大会ではそれほど
結果を残すことができなかったのですが、
西東京大会の準決勝では143km
記録しています。

高校2年生で143kmはかなり早いですね!

とはいえ、
実際は130km台後半が多いみたいなので、
安定して140km台が出るようになれば、
さらに注目すべきピッチャーに
なると思います。

2年時の秋季都大会決勝・早稲田実業線では、
8回1/3を投げ、14奪三振、被安打10、8失点
でした。

この試合があの清宮を
5連続三振に打ち取った試合だったのですが、
それ以外のバッターに打たれ、
8失点のさよなら負けとなってしまいました。

これらのことから分かるように、
力のあるピッチャーではあるのですが、
やや安定感にかけるところがあるのか、
通算成績はそれほどよくはありません。

よりコントロールを磨き、
安心感のあるピッチングができるように
成長することを期待したいですね。

 

2017年ドラフトの可能性は!?

櫻井といえば
やはり印象的なのは、
清宮からの5打席連続三振。

あの5打席連続三振で、
櫻井に注目し始めたスカウトマンも
少なくないと思います。

バッターとしても優秀なんですが、
おそらくピッチャーとして
注目されることになりそうです。

とはいえ、
清宮からの5連続三振は圧巻でしたが、
それは一つの結果に過ぎません。

ギアが上がった時の力は
すごいものがあるのかもしれませんが、
ただ相性が悪かっただけとも言えます。

実際上でも書いたように、
清宮以外のバッターには打たれており、
最後はサヨナラ負けを期してます。

手放しにすごい選手だと言えるわけではありません。

ではそんな櫻井の武器と弱点を
見ていきたいと思います。

まず最大の武器は
大きく縦に曲がるスライダー

清宮を三振に討ち取ったのもこれです。

いわゆるわかっていても打てない球。

そんな変化が大きくて鋭い球を
高校生のうちから投げられるピッチャーは
そうそういないでしょう。

また、フォームに無理がなく、
故障のリスクが非常に少ないフォームに思えます。

この点もプロのスカウトマンには高評価でしょう。

しかし一方で、
まだまだ弱点もあります。

まずはコントロール

ストライクゾーンに入れられはするものの、
内角や外角などを使い分けた
細やかなピッチングはまだまだ難しそうです。

もう一つは、足を上げてから投げるまでの動作が
常に一定のリズムだということ。

リズムが一定だと
打者はタイミングが取りやすいので、
必然的に打ちやすくもなります。

こういった弱点を補うことができれば、
得意のスライダーがさらに活きてきて
手がつけられない投手になりそうです。

現役の投手で
縦のスライダーの使い手といえば、
やはりメジャーで活躍する
ダルビッシュでしょう。

ダルビッシュの縦スライダーは
メジャーでも5本の指に入るほどと
言われているそうです。

そんなダルビッシュに負けないくらいの
スライダーを投げられるように
なってくれたら面白いですね。

コントロールとリズムという
二つの弱点をしっかり克服できれば、
2017年のドラフトで指名される
可能性は十分あると言えそうです。

[高校野球の関連記事]
若林将平の通算本塁打が驚愕!!身長や中学などプロフィールはこちら!!

 

スポンサードリンク


コメント01452 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)


スポンサードリンク